□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

アーデス・ベイ

Author:アーデス・ベイ
MMORPG"Cabal" MARSサーバーで遊ぶオッサンの雑記帳デス。選択したゲーム内職業は「フォースブレーダー(FB)」全般的な性能は並。各職とちがってデバフの追加効果付き攻撃が多いものの・・・○○性能に特化とか、あんまり無い気がwまぁ~人間クサイですね^^

だが、そこがイイ!

アナログFlash時計26(アクアブルー)







最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
ストレス解消!『ゾンビ打2』ブログパーツ
ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
100 vs 100 私的戦術(史実に基づく陣形)
相変わらず井の中の蛙ですが・・・w

指揮系統の統一と、Kill数稼ぎの独りよがりプレーヤーがそれに従ってくれる事が一番の
前提なワケですが・・・

前述について考察してきようと思います^^

(勝手な一プレーヤーの戯言ですやねw)


【PT編成について】

>5名のPTを20PT

少数PTということで、PTMの位置把握や指示伝達による「迅速な動き」といった
面では有効かもしれません。ですが、それは同時に「指示ラインの本数を増やす結果」
に繋がりますので、総指揮官の負担を増やし、軍全体の動きを煩雑にするが懸念され
ます。

そこで・・・

まず、高LvFA3人を含む7名PTを10PT。合計70名の迂回部隊を組織します。
コレを5PTずつのN部隊、S部隊に分けます。(N部隊、S部隊とも5PT35名)
※総指揮官は、各PTLのキャラ名をメモします。
次に前述と同様(FAx3を含む)に残った30名の中央突破部隊(C部隊)のPT
編成をおこないますが、PTM数は6名にて5PTを編成します。


【指揮系統について】

指揮内容のチャットを流すヒトは、1人のみ。それ以外のPCは指揮系のチャット
は控えます。(指揮伝達の混線や、自軍の士気低下を防ぐため)
具体的には、以下です。

①総指揮官を含む、全PTのPTから1名(PTLはあえて除く)のみが参加する
 Cチャットを開設。このCチャットを通してカペラ全体に指揮を出します。
 ※なぜPTLではないのか=総指揮からでた指示をPT全体に周知、あるいは
  各所の自軍の戦況を総指揮に伝達する役割を担う為です。PTLには指示に
  従って、FT建設等に集中していただきます。
②その他のPTMは”カペラ”全体のCチャット参加。

総指揮官は、指揮Cチャットを通して自軍の戦況を把握していただき、各PTの
動きを指示していただきます。指揮Cチャット参加の各PTMは、即座にPT内に
内容を伝達します。

指揮についてのカペラチャットでの反論は、厳禁です。自軍が”かたまる”原因に
なり、進軍に”乱れ”が生じます。
統一された指揮系統による一糸乱れぬ同一行動が実現できれば、多少の指揮ミス
は、なんとかなってしまうものです^^

【進軍について】

あの狭い進軍通路を、各PTから1名のFAを先頭を進ませ進軍。 N、S部隊とも
軍の先頭には合計5名のFAが並んでいるハズです。
各先頭FAにはそれぞれ専属ヒール要員としてのFAが2名、後方に就きます。
俗に言う「ライン戦」の陣形でじゅうたん爆撃を加えつつジリジリ進撃。
敵陣の拠点が射程範囲を十分カバーしうる距離まで進んだところで、PT内から
近接戦職部隊を送り込みガーディアンを撃破させます。
先頭のキャラは、1名に対し2名の専属ヒーラーがいれば先頭の移動砲台役のFAは
Wizでもいいと思います。(射程9のFAの方が望ましいと思いますが)
プロキ側も同様のPT編成にて進軍しているように思えます。


【進軍進路について】

N部隊はN2制圧を第一目標として進軍。N2制圧、N1制圧後にN5を無視しながら
プロキ基地を目指します。

S部隊とC部隊は基地から南下し、S1制圧後、共にS2制圧へ。

S2制圧後、C部隊はS5、C2、C3と制圧。C1制圧を目指す。

S部隊はC部隊と共にS2を制圧した後、S3、S4と制圧。プロキ基地を目指します。

途中、進軍するのに膠着状態が続いている場所や、拠点を落とした場合の拠点の
”手前”に 復活FTおよび、ワープFT設置。

敵勢力のワープFT、復活FTは即座に破壊。
100vs_map.jpg

                   ↓
100vs_map2.jpg

(マップ=Areku様サイトより借用)

【ワープFT、復活FTの重要性】

100vs100程度の規模の戦争であっても、こう着状態の戦況を崩す戦術は、やはり
近接戦職の「ゾンビアタック」だと思います。敵軍の遠距離職の絶対数は自軍同様
限られています。砲台数以上の”的”が押し寄せてくれば、防ぎようがありません。
次から次へと押し寄せる”的”、つまり近接戦職キャラを送り出す事を可能とする
のが復活FTであり、戦力補充や応援を即座に派遣する事が出来るのがワープFT
だと思います。敵軍のHPを大幅に下げるFTとともに、この2つのFT建設が
戦況を左右する重要な鍵になると思います。余計なFTや余分なFTは敵軍にポイ
ント稼ぎをさせるものになりかねません。



え?こんなとこに戦術書いちゃっていいのか?って?w

いあいあwだ~れもこんなブログなんか見てませんってwww

あくまで蛙の備忘録ですから^^
スポンサーサイト
2008.01.04(Fri)  100vs100COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。