□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

アーデス・ベイ

Author:アーデス・ベイ
MMORPG"Cabal" MARSサーバーで遊ぶオッサンの雑記帳デス。選択したゲーム内職業は「フォースブレーダー(FB)」全般的な性能は並。各職とちがってデバフの追加効果付き攻撃が多いものの・・・○○性能に特化とか、あんまり無い気がwまぁ~人間クサイですね^^

だが、そこがイイ!

アナログFlash時計26(アクアブルー)







最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
ストレス解消!『ゾンビ打2』ブログパーツ
ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
早速の考察w
こっちのゲームには、ヒトの付き合いで来たワケですが・・・

リネ2と比べると、まったくもって”ソロゲーム”w

一応PTハント?やらPTで進入するダンジョンなどというものがありますが、

リネで言うところのTL(防御の一番硬いヒトがFA(ファーストアタック)をして

全員が同じMOBを叩く。この時の殲滅ターゲット決定役)などという概念は無い

ようで・・・^^;まぁ、誰がドレを叩いてるかが”目視”でしか確認が出来ない

システムなんで仕方のない事なんでしょうけど・・・^^;

これはGvG戦の作戦にも大きく影響してますね><


混戦状態になった時、Gvの中で各自がPvする状態にもなりかねないし

その場合、装備やLvが上の側が勝つに決まってる!それじゃ意味ナイ!

っつーことで・・・まずは、各職のGvにおける有効スキルの検証をばをば!w

image1.jpg

up3.jpg



次に、TLの概念を後衛職のFA(フォースアーチャー)に託した「戦闘時の陣形」です。


up1.jpg


各職のスキル性能を俺なりに考察た陣形です>w<ノ

そのギルドならではの、ある程度固定された戦術や作戦をサッカーのポジショニングの

ように決めてしまえば、後は団体戦は”慣れ”がモノを言います。

あとは”自分が倒せる相手を倒す”といった戦闘中の目利きでしょうかね^^
(リネ2では、最初の攻撃目標は”ヒーラー”です)

いくつかの攻撃パターン、陣形を決めておいて、戦況や地形により臨機応変に、

単純な合図で切り替えられるようにする。

どんな状況であっても原則的に陣形を崩さない事ように、各陣形とも”トップに

ポジショニングしているキャラと自分のとの位置関係”を常に把握して、陣形調整を

おこなえるように訓練する。言うは安しですがね^^;

威力が低くとも、転倒効果、スタン、行動阻害系の追加効果のあるスキルは

相手PCが固まっているスキに、他の自軍PCのいい的とすることが出来る為

積極的に使用すべき。(集中攻撃をかけ、着実にKill数を増やす。)

これはCabalのGvシステムが、勝敗を「どちらが先に、あらかじめ設定した人数を

倒すか」で決定するからです。要は簡単に倒せるヤツを狙ってフクロにしていく

っつ~事ですねw そこで、TL概念を用いた戦術ですが・・・


【集中攻撃(TL)をどう実現するか】
Gvにおいてリネ2と異なるGvGの勝利条件=設定されたKillカウントに相手より先に
到達すること。
Pvと違ってHP回復が可能なGvは、単独で突っ込んでいってフクロにされる
といった逝き方でもしない限り、一人を倒すのに時間がっかるというワケですよね。
と、いうことは、短時間で倒せる相手、倒しやすい相手を狙うようにした方がいい
という結論に達する。
しかも回復が追いつかないように、複数vs単独で集中攻撃して回復させずに倒す事
が必要なワケですよね。
その為には以前説明したTLの役割はやはり必要だという事でしょうか・・・。
では、チャットの追いつかないカバルの戦闘仕様で、どう攻撃目標をTLが全員に
周知するか。
前線で忙しく戦闘をしてるヒトにはムリなんで、比較的戦況を一望できる後衛職に
TLをお願いしたらどうでしょう?

ここまでをまとめると・・・
①後衛TLが集中攻撃目標を決定、それをチャットで周知する。
②スタン、転倒スキルを活用し逃がさず、確実に仕留める。
③殲滅に時間のかかる相手なら、攻撃目標を変更する。
④TLシステムの効率を乱さないように、常に「陣形」を崩さないようにする。

【殲滅されやすいキャラの対処】
「倒しやすいキャラ」=Killカウント数を稼げるキャラは、当然自軍にもいます。
そういったキャラは、ムリに前線の戦闘に参加せず、死なない事を最優先に
遠距離攻撃や回避行動を心がけます。粘着された場合は、逆に逃げ回り注意を引く
ことで、敵PCを自陣に誘導したり、相手の戦力を分散させる結果にも繋がります。

【敵Gの強いキャラの対処】
混戦時に繰り出される強力な範囲攻撃。そんな相手にはやはり前線からは離れて
もらいたいですよね。リネ2と違って、カバルは逝った後の戦闘区域への復帰が
早いので、倒しにくい相手はあえて時間をかけずに・・・自Gのトップアタッカー
を粘着させて、前線から引き離し隔離する事が可能なら最高だと思います。
しかも殺してしまって前線に復帰されるよりもPvPに持ち込んで、殺さずに
足止め隔離する事が可能ならベストだと思います。
これにより自軍の戦力も減りますが、敵軍の戦力も同様にダウンするはずです。

ん~・・・全体の戦況を一望できる場所で、戦闘に加わらないヒトが、それぞれの
指示を出せたら良いんでしょうけど^^;



★★具体的な戦闘時の動き★★

【 開幕 ~ 中距離戦 】
①長距離戦闘陣形をとり、射程範囲に入った敵PCを集中攻撃。「誘い」には
 乗らず、深追いもしない。
②中距離(射程6ほど)に迫ってきた場合、敵の単身突入キャラに長距離スタン攻撃
 >近接戦部隊がダッシュで間合いを詰めスタン+転倒スキルを混ぜて全開集中攻撃
 >殲滅後、すみやかに自陣に後退。

【 近接戦闘 】
①あせらずあわてず、2マス程度の間隔をとった近接用陣形に変形。
②基本的に殲滅に時間のかからないキャラや、比較的防御の弱いキャラを狙って
 集中攻撃。
③あらかじめ、自由に動けるフリーアタッカー1名選抜し、自軍長距離攻撃PCに
 迫る敵PCを排除してもらう。
④長距離攻撃キャラには、自軍も長距離攻撃キャラで対応(自分の射程距離に敵PC
 がいないという事は、自分も敵の射程範囲外にいるはずなので深追いはしない)
⑤やっかいな近接戦闘型敵PCには、自軍ナンバー1火力PCが粘着。前線から後退
 させる。



【戦争で勝利していく為の意識】
リネでもそうでしたが・・・
ひとつの団体において、仲間が増えれば増えるほど個々の方向性や価値観の違いも
多種多様になってきます。
Gvに関しても、Pv自体が好きではないといったヒトもいるでしょう。
ですが戦って負ければそれなりの代償を負うカバルでは、”やるからには勝ちたい”
というヒトもいますし、Gvにおける戦術やセオリーなどをまったく知らない状態の
ヒトが、突然参加したGvで死にまくる・・・
終わった後で楽しかったかと聞かれればYesとは言えないのが正直なところですやね^^;
参加するからには勝ちたい!そんな気持ちでWikiを見ながら研究したのが今回の
内容でした^^
ただし、訓練にはそれなりに苦労もありますし、強くなる過程には楽しくはない事柄も
出てくると思います。
先に見据えたモノが、全員同一でなければ、その努力は単に不快なモノでしか
ありません^^;

MMOには運営側の意図する以上に、驚くほど様々な楽しみ方があります。
それは、その世界でプレイするヒトの数だけあると言っても過言ではないほど。

Gvにしろ何にしろ、全員が同じ目的を、同じ目線で持っている団体は・・・

マジで強いです>< いろんな意味でね^^
スポンサーサイト
2007.10.14(Sun)  GvG考察COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
コメント

本日に訪問させていただきました。
実はこちらが夢幻ゲームショップブログを移動しました。よろしければ是非遊びに来て下さい。 o(^0^)o   http://blog.livedoor.jp/mugen001/
…ちなみにこちらは色々なネットゲーム通貨取引のサービスを運営しています。
http://www.rmt-trade.com
これからどうぞよろしくお願いします(*′ `*)
mugen 2007.10.15(月) 11:35 URL [編集]


RMT自体を否定はしませんが、個人的にはまったく
興味がないので・・・見にいくことはないと思います^^;
べい 2007.10.15(月) 12:25 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。